HIROのハンドメイド『coffee time』

布に囲まれていれば幸せ。幸せ探しの日々のつれづれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポニュちゃん

これは・・・・・ポニョに見えるかな?

DSC01771_convert_20081008081606.jpg

お友達の娘さんが、フェルトのマスコットを作りたいというので、
この間教えたら、とっても上手でした。
次はポニョを作りたいというので、キットを作ってあげようと思って、
ちょっと試作してみました

本物とは似ても似つかないけど、とっても味があるような・・・・。

ポニョならぬ「ポニュちゃん」と命名。

柳川のさげもんにも、よく似た親戚の方がいるような・・・・。


スポンサーサイト

フリマ

8月2日(土)に、スペースリガクさんで、フリマがあります。

その日は、ちょうど子どもたちが英会話スクールのキャンプなので、
私はのんびりとフリマに参加します。

引っ越して以来、使ってないものを
せっせと出そうと。結構大物もあるかも。
うちは子どもが3歳違いなのですが、
なぜか洋服のサイズがほぼ同じなので、
お姉ちゃんが去年着ていた服が、今年妹には小さい。
しかも、二人の趣味が全く違う。
ということで、ほんと~~~に不経済な姉妹なのです。

今日は、お友達と久留米の科学館に行きます。
毎年行くのですが、でんじろう先生を崇拝するお姉ちゃんには天国。
開館から閉館まで普通に遊びます。
今年はテーマが恐竜だし、これまた、恐竜の化石研究家になりたいお姉ちゃんには
もう朝から鼻血が出るほどの興奮っぷり。

夜は、お友達の家にお泊りです。
さて、何時までしゃべるやら。









またまた通帳ケース

今日は、またまた亀シリーズです。
夏の間に消費しておきたい布を全部使いました。




はぁぁ。朝からど~~~んと落ち込んでます。
デジカメのメモリーを間違って消去してしまいました・・・・。
しかも家族旅行の分・・・・。

復活法を考えなくちゃ・・・。

かなり落ち込み・・・・。怒られる~~~

通帳ケース3

おかげさまで、こないだ作った通帳ケースが2個とも売れたということなので、
調子に乗って、第3弾を作ってみました。
今度は、黒でシックに。
外はまさに猛暑なのですが、そろそろ秋も意識したいなぁと思います。




中はフレンチポップな感じです。
こんな小さい柄がこまこまと書いてある布は好きなのですが、
他の布とどうあわせていいか、わからないことが多くて、毎回悩みます。

DSC01762_convert_20080725154959.jpg

今回は、シックに・・・と思いつつ、やはりポップ好きの血が騒ぐ。

それにしても、四角いものを四角に作ることの難しいこと。
これは、ポケットがびみょ~~~に斜めかも

子供達は友達と外で遊んで、アイス食べて、子ども部屋で大騒ぎ。
やっと夏休みらしい昼下がりです。

ランキングに参加しています。

南の島に行ってきました。

主人の夏休みにあわせて、グァムに行ってきました



海好きの私には天国でした。

子供達は初めてのグァム。
主人とは初めての英語圏の旅行。(以前は韓国へ)
さてさて。

なんたって食事の量には圧倒されました。
これは、メインではなく、前菜です。前菜。
このあと、子どもの顔ほどもあるハンバーガーと、
どんぶりいっぱいのオニオンリングが
来ました。

DSC01735_convert_20080724160245.jpg

一週間いると、確実に太るな。

今回の旅で嬉しかったこと。
★子どもたちが一日中水遊びできて、すごく楽しそうだったこと。
  (水着が乾く暇がなかった)

★一年のうち、364日は沈着冷静な主人の、貴重なはしゃぐ姿を見られたこと。
  (ダイビングで魚に囲まれて、あまりの嬉しさに呼吸困難起こしてました

★コンビニでビールを買おうとしたら、免許証の提示を求められたこと
  (未成年に見えたってこと~~

わかったこと。
世界中で一番強いのは、やっぱりおばちゃん。世界共通。
ホテルやお店での値段の間違いや要求を、
単語とジェスチャーで突破したり、
インストラクターの変なアメリカンジョークに笑ってあげて
コミュニケーションとったりしたのは
日ごろから知らない人とは会話しない、
人見知りな主人(英語なんとなく出来る)や子どもたち(英会話習ってる)よりも、
結婚以来、ずうずうしさを増すばかりの私(高校英語レベル)でした。
日本語ももちろん通じたんだけど、込み入った話になると、
やっぱり英語になるんです。

上の子は、初めてのことだらけで疲れたのか、
刺激が脳みその許容範囲を超えたのか、
最終日に知恵熱を出したのと対照的に
下の子は大好物の白ご飯がないにもかかわらず、
日に日に元気になっていったのが印象的でした。

あいつは、あっさり「じゃ、留学しま~す」とか言いそうだねと主人と話して、
南の島に別れを告げ、機上の人となりました。

ランキングに参加しています。


通帳ケース2

大草原のマトちゃん一家シリーズでも、通帳ケースを作ってみました。

DSC01729_convert_20080719202120.jpg

中はこんな感じです。
緑は目に優しいですね。マトちゃんの、アップリケもつけました。

DSC01730_convert_20080719202218.jpg

今日は上の子のピアノのコンクールでした。
まったりピアノ派ですが、引越して、先生が変わり、
「発表会代わりにどうですか?」という感じでした。
しかし、しかし。
初めてのコンクール。予選とはいえ、
軽い気持ちで出たのが申し訳ないくらい、
みな上手。
そりゃあ、娘も一生懸命頑張って練習してましたが
発表会とは違いますねぇ。
どのくらい練習すれば、あんなに弾けるようになるんだろう。

いい経験になりました。

帰りは櫛田神社そばの「むらた」で、美味しいそばと、絶品の卵焼き。
普段はうどん派の私も、ここのそばは別格です。
子供達は、ここの卵焼きが大好き。
今日も大入り満員でした。
鴨たたきを注文したら、これまた脂身が絶品。
車じゃなかったら、日本酒!!!!でしたね。残念。

通帳ケースその1

今日は、通帳ケースです。

DSC01727_convert_20080717152011.jpg
亀のシルエットが可愛いなぁと思って、
ずいぶん前に買った布がやっと使えました。
何度やっても相変わらず難しい「周りをバイアスでくるむ」過程に苦しみながら、
頑張りました。
しつけしてもなぜかずれるから、縫い目が直線にならないんですよねぇ。
なんかうまい方法がないかなぁ。
DSC01728_convert_20080717152102.jpg

中は、夏なので、海の色。海で亀が泳いでいるイメージです。


キルト芯が入ってるので、フカフカで、ポケットもたくさんついてます。

子供達は終業式。
通知表のことはすっかり忘れて、もう気分は夏休みのようです。
昨日は、最後の一人優雅なランチのチャンスだったのに、
これまたすっかり忘れて、忙しかったので、カップラーメンになってしまいました。
ま、子どもたちには「カップラーメンは毒だ!」と公言している手前、
私もしばらく食べられないので、ま、いいか。

実は大好き。暑い日の熱いカップラーメン



フリフリじんべいさん

今日は、やっと出来上がったフリフリじんべいさんです
ブルーのいちごと小花柄に、フリルをつけてみました。
100センチぐらいです。

これが、意外と時間がかかってしまいました。
和服って、直線が多いから、簡単なイメージでしたが、
左右がわからなくなってほどくこと、数回
フリルの高さが違ったり、襟の長さが違ったり・・・・。
暑さのせいかな




福岡の老舗フレンチ「うさぎとかめ」にお友達とランチに行ってきました。
窓際の席に座り、すごく素敵なお庭を眺めながら、美味しくランチをいただきました。
それぞれの近況報告あり、夏休みの楽しい計画もあり、楽しかったです。

老舗フレンチで、おしゃれな「いさきのグリル夏野菜ソース」になるいさきくんと、
その日のうちの夕食の、ちょっと焦げたけど、
魚好きの子どもたちの巧みな技で、化石のように骨だけにされたいさきくん。

どちらも幸せ者だなぁ。と。


ランキングに参加しています。

爪かみの悩み

下の娘がつめを噛む。
かれこれ5年くらい、私は彼女のつめを切ってません。
つまり彼女の人生はつめ噛み癖と共にあるのです。
私も大人になるまでつめ噛み癖で悩んできたので、
娘よ、お前もか、と同情すら感じるのですが、
これがまた容赦なく噛む。血も滲む。

いつも、環境が変わるとひどくなるので、
今一年生の彼女のつめはもう半分しかないのです。
怒ってもしかたがないのはわかっているのです。
自分でもやっちゃいけないと思ってる。

しかし、こないだついに「バイターストップ」なるものを発見しました
つめに塗ると苦いので、指しゃぶりやつめ噛み癖にばっちり効くらしいのです。

救世主!!!と早速ウキウキと塗ってみたのですが・・・。
三日後。
慣れって怖いですね。
苦味を楽しみながら噛んでいる娘を発見。
そういえば小さい頃から珍味好きでしたわ

そういう私はどうやって治ったか。
「恋をすること」ですよ~。
一発で治ります。

娘にはまだまだ先の話みたいです。


ランキングに参加しています。

真夏の太陽

今年、海の見える家に引越してきて、はじめての夏。
初めての東南リビング
西日に10年間苦しんできた夏を大逆転だ~と思っていたら。

日の出と同時に、暑い・・・。しかも、ミシンの部屋が殺人的に暑い。
扇風機も熱風じゃん。
大誤算でしたわ

チクチクどころではないです・・・。

ということで、遅れ気味の製作。
夏休み前に作りためとかなきゃと思っていたのにな。

今涼しげなじんべいを作ってます。
大好物のブルーに、いちごに、フリルもつけて、共布でバッグも作って~と
夢は膨らみますが、
作る姿はまさに、サウナ地獄。首にタオル巻いて、汗流しながら作ってます。

ランキングに参加しています。

海水浴に行きました。

今年初めての海水浴です
新宮浜は、遠浅で、きれいで、広くて、しかも人が少なくて、
すごくお気に入りの浜です。
引き潮だと、遠くに見えるテトラポットの防波堤まで歩いて行けるのです。
しかも、鳴き砂なんですよ。
キュッキュッといい音がします。

昨日は手の平サイズのカニをつかまえたり、
貝が貝を食べているところを発見し、大興奮でした。
去年はあわびを見つけたり、アサリが砂にもぐるのを観察したり・・。
これがプールにはない、海ならではの楽しみですよね。





普段インドア派の主人も、海は好きなので、
これから毎週末は海人です。

ランキングに参加しています。

バザー用ヘアゴム

去年まで子どもたちがお世話になっていた幼稚園の
バザーに出すヘアゴムを作りました。

子ども二人を続けて5年間も通わせ、
最後の年は本部役員をしていたので、
子どもと一緒に幼稚園に通う日々でした。
250人分のカレーやシチューを汗だくで大鍋で作ったこと。
バザーで学園祭のノリを思い出して、
楽しんで燃え尽きたこと。
今まで生きてきた中で一番たくさんの「ありがとう」を
多くの人と交わしたこと。
そして、卒園が近づいて、子どもたちの歌声にみんなで涙したこと。
たくさんの子どもたちの笑顔。泣き顔。
いつだって、すぐに思い出せます。私の宝物です。

そして今年も何かお手伝いを、と思って、ちくちくしてみました。




DSC01716_convert_20080711003820.jpg


美しい思い出を語ったわりには、ちょっと少ないのですが、
まぁ秋までに、またぼちぼちと作ってみようかなと思ってます。

もうすぐ(子どもたちには)楽しい楽しい夏休み。
お母ちゃんにとっては、試練の夏休み。

夏休みはいつもハンドメイドは頭の中の引き出しにしまって、
「お母ちゃん」業に徹します。
あと何年、一緒に遊んでくれるかわからない子どもたちと一緒に・・・・

遊ぶぜ~

ランキングに参加しています。

バテンレースが恋しい季節

今日は、バテンレースのショルダーバッグです。

シンプルな黒いチェックのリネンに、主役はこの大きなバテンレース。
中を撮影し忘れましたが、同じく細かい黒のチェックです。
バテンレースを大きく見せたかったので、バッグは一回り小さく作りました。

ちょっとしたお買い物バッグって感じかな。

最初に、このバテンレースが流行りだした頃は、
「なんじゃこの田舎の応接間みたいなレースは
とまったくピンと来なかったのですが、夏になり、
レースが恋しい季節になると同時に、
不思議なことに、いい感じに見えてきました

シンプルに黒に合わせてみると、もう自分のものにしたいくらいです




今日は最近作ったものを持って、いざ、リガクさんに納品に行ってきます。
売れるといいなぁ。

ランキングに参加しています。




ラッピングって難しい

ちょうちょリボンたちは、ぱっちんどめになりました。
パールをつけると、どんな布でも和風に変身してしまいますね。
ということで、ちょっと和風にラッピング~





ネットで注文したら、ピンが思っていたより大きくて、
リボンの下から土台が見えてしまい、苦労しました
でも、なんとか完成です。

昨日は、小学校の参観。
一年生は親子綱引き。4年生は、親子ドッチボール。
体育館がサウナのようでした
4年生ともなると、男子のボールは剛速球で、怖かった~
けれど、体育会系のお母さん数人と、お父さんの参加で、とても白熱しました。
私は子どもの頃から逃げる専門。逃げ足はお墨付きです

きのこのショルダーバッグ

最近読んだ本の中に、「横着心は二度の手間」という言葉が出てきまして、
脳みその80%は「横着心」で出来ていると自負していた私は、
ミシンの前に、この言葉を毛筆で書いて貼ろうかと思うぐらいに、
激しく同意しました。
いつもいつも、ちょっと横着したばっかりに・・・・ということが多々あるわ~。
座右の銘にしようかな。

と、主人に話すと「君は、横着というよりはむしろ、がさつ。」
と冷静に言われてしまい、ちょっとへこんでます。

ということで、今日はきのこ柄です。
なんでも入るショルダーバッグを作ってみました。




このきのこ、プリントではなく、刺繍なのです。

DSC01713_convert_20080708094523.jpg


内側は、渋い赤チェックと、渋いグリーンのダブルガーゼでポケットを。

同じ形のを、私は図書館バッグにしています。
母には、和柄で作ったら、着物で行くお稽古の小物入れにしているみたいです。
形が単純なので、選ぶ布で、全く違う顔になるバッグです。

草原のマトちゃん達

あぢー
朝から強烈に暑いです。
子供達はベランダで水遊び中。なにやら実験装置を作ってます。
「ママ~、美味しいスーパーボール水です。どうぞ。」
「まあなんて美味しそう(棒読み)いただきます

今日は、チョークバッグです。
マトちゃん柄は冬かなぁと思ってましたが(ロシアだし、厚着だし・・)
黄緑のドットとチェックをあわせてみたら、
まぁなんとさわやかな、大草原のマトちゃん一家です。




中は黄色のストライプです。
中が明るい布だと、探し物がしやすいのです。
DSC01708_convert_20080706110415.jpg


これもsongbellさんのパターンです。秀逸です。
ちょっと買い物には、小銭と携帯と、ハンカチ。
公園には、オムツ一枚とおしりふき。
犬の散歩には、おやつとビニール袋。

ベルト通しにつけて、気軽に出かけられますよ。

ちょうちょ出来ました

ちょうちょの形のリボンができました。
サンカクヤで、可愛い和柄を見つけたので、得意の「10センチ下さい!」でゲット。
いつも、ちまちまコサージュを作るので、ケチケチと10センチずつ買うことも多いのです。

一度は巻きで買ってみたいな~。大人買いしたい。




そして量産。
何にしようかな。浴衣用のちびちゃんのピンにしようかな。

DSC01705_convert_20080705120153.jpg


布をボンド液にひたして乾かすので、固いんですよ。

誕生日でした

昨日は私の誕生日でした
もう自分でも、時々何歳かわからなくなってしまって、あれ?と思うことがあり・・・。
これからは、もう若く見せようとは思わずに、
可愛く華麗に年を取ろうと決意しつつあります。

そう思い至ったのも、去年幼稚園の役員をやり、
約一回り年上のママさんたちのパワーに
感動したからなのです。私も5年後、10年後ああなっていたい!
「可愛く、気配り上手で、しかも肝っ玉かあちゃん」を目標に、
修行を積んでいきたいと思っています。

夜は、主人と娘二人でクリームシチューを作ってくれました。
私は口出ししないように、和室にこもってひたすら押入れの片付けをしてました。

だって、普段料理しない人が台所に立つと、
突っ込みどころが多くて、つい余計なことを
言ってしまうから、「あっちいってて!」と言われるのがわかってるんです。
もちろん!出来上がりは最高に美味しかったですよ。


mama daisuki


そしてこれは、娘たちが作ってくれた誕生日プレゼントです。
アイロンビーズで出来てます。
青いのは上の子のオリジナルキャラ。インベーダー???
壊さないようにアイロンかけるのが大変でした

2つ目できました。

はまると同じものを量産してしまう傾向にあるhiroです。
ということで、今日は、ブルーのリスとはりねずみの布で、ゲームポーチを作りました。
男の子に・・・・と思って作り始めたけど、男の子はこんなポーチは持たないよなぁ。


りすポーチ


中は夏らしく、ギンガムブルーのチェックです。

リスポーチ2


生地の厚さがどちらも薄かったので、最初厚手の接着芯を使ったら、
バリバリのゴワゴワになってしまって、あわててはがしてやりなおし。

ベルトをつなぐナスカンも、取り外すことはないから、別にいらなかったのかも・・・。
ひとつ作ると、どこかひとつ「なんじゃこりゃ?」ということがあり、
それがハンドメイドの楽しさではあるのですが、
「自分、いいかげん学習しようよ・・・・」
と落ち込むことも多々あります。

縫い目をほどくリッパーが必需品なのです。

プードルのDSポーチ

今日は、DSポーチです。プードル柄で作ってみました。
天気が悪くて、写真が暗くなってしまいます
もうすぐ夏休みだし、お友達の家や実家などにDSを持って遊びに行くお子さんも
多いんじゃないかなと思って、キッズ用をまずひとつ。

プードルぽーち

パターンは、songbellさんのものを使用しました。
こちらのパターンはどれも使いやすくて、作り方がわかりやすいので好きです。

ちゃんと、ソフトが2個入るポケットもついてますよプードルポーチ2

キルト綿が入ってフワフワなので、安心です。
DS入れるだけじゃもったいない!
デジカメ入れたり、おやつ入れたりできそうです。
長いバージョンのベルトも作って、2WAYにしようかな。
大人柄も作ってみようかな。
こんな風に、次は何を作るか、考えているのが至福のひとときです。

Top

HOME

hirohirohiro

Author:hirohirohiro
はじめまして HIROです。
遊びに来てくれて
ありがとうございます。
大好きなハンドメイドをしながら、
冷静沈着な主人、
かしましい娘二人と
楽しく暮らしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。